" alt="">
" alt="">
" alt="">

☆幸せな一日☆

出雲大社と八重垣神社、そして鳴り砂

出雲大社では「平成の大遷宮」が行われています
60年に一度の大遷宮、一昨年も去年も行ってきまして
今年も行きたい気持ちがありながら、夏場バタバタしていて
特別拝観の申し込みができないままでした
それが この方 のブログで思い出し、日程を調べてみると
まだ行けそうな日があったのですぐに申し込み
昨日行ってまいりました

実はこの日は三男の誕生日
彼女に祝ってもらいたかったんだろうけど
「彼女も一緒にどう?」って誘ったら
なんとか付き合ってくれました

e0177509_19532524.jpg

延享元年(1744年)に造営されて3度の修理を加え今回に至っています
去年見た厚さ約1mの檜皮が取り除かれ
素屋根が綺麗に御修造されています
今回の御修造部分には「平成22年」の焼印が押されていました

そしてこの度は拝観後に「御本殿大屋根檜皮古材」を分けていただけました
e0177509_2064196.jpg

特別拝観は9月21日までです
事前申し込みは終了していますが
当日整理券での拝観はできるかもしれません



拝観が終わったらちょうど昼時
やっぱり出雲そばでしょう!!
e0177509_2010203.jpg

荒木屋さんで割子そば
e0177509_20111060.jpg



満腹になったら次の目的地、松江市にある八重垣神社へ
e0177509_201365.jpg


ここにある「鏡の池」に来たかったんです

「鏡の池」は稲田姫命が、スサノオノミコトに勧められ、この社でヤマタノオロチから身を隠している間、鏡代わりに姿を映したと伝えられるもので、良縁占い(銭占い)が行われる。社務所で売られている薄い半紙の中央に、小銭を乗せて池に浮かべると、お告げの文字が浮かぶという手法。紙が遠くの方へ流れていけば、遠くの人と縁があり、早く沈めば、早く縁づくといわれる。このため、軽い1円玉を使うのを避け、10円もしくは100円で占いを行う。また、紙の上をイモリが横切って泳いでいくと、大変な吉縁に恵まれるという。 
  ウィキペディアより


e0177509_2019468.jpg

さて御縁は・・・
e0177509_20193649.jpg

15分以内に沈むと早く縁づくらしく、その時間以内には沈んでいきました
あんまり早くなかったので母的には少し安心
だってまだもうしばらく学生ですからね



そして次に向かったのは 仁摩サンドミュージアム
e0177509_2025842.jpg

三男がココに来たのは3歳になる前だから覚えてないよね~(^_^;)

1年かけて砂が落ちていく世界一の砂時計「砂暦」
e0177509_20251534.jpg

いろいろなオブジェがあったり、体験活動もできます



鳴り砂(砂に急激な力を加えたとき、キュッキュッと音を発する砂)がある
琴ヶ浜にも寄りました
e0177509_20252278.jpg

歩いてても「キュッキュッ」っていうのがよくわかる!!
e0177509_20253180.jpg

貝殻探しをしている2人
e0177509_20355410.jpg

せっかくの誕生日デートをつぶしてしまったけど
こんな誕生日もアリじゃない??

な~~~んてねぇ~


今日のブログ三男に見られたら怒られるかなぁ~(~_~;)




広島ブログ
あなたのポチでワタシが嬉しい
毎日の励みになります
1日1回 よろしくお願いしま~すemoticon-0139-bow.gif
Commented by anchan at 2010-09-18 21:27 x
息子さんと彼女
微笑ましい風景ですねぇw

そうそう今日オリエントホテルでアテンドのお仕事だったんですが
私のブログを見た美容室Wのスタッフちゃんが
プッチママさんのところで時々前撮りお願いしてるんですよ~ってw
Wのオーナーが友人なんですよ
なんだか今回の事だけじゃなくご縁があった事が嬉しかったです^^



Commented by h-amuse at 2010-09-19 23:14
anchanサマ

三男に許可なく勝手にブログに載せちゃって
知られたら怒られますわぁ(;^ω^)

アテンドのお仕事されてるのはなんとなく知ってたんだけど
オリエンタルホテルって気付いたのがつい最近
W美容さんと繋がってたなんて、ワタシも嬉し~い♪
ご縁ってこんなもんなんですねワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪
Commented by openheart2008 at 2010-09-20 11:03
うちも思い立ったが吉日で
行った口ですので同じですよ。
60年に一度しかみれないので
うちも最後だなぁと思いながら
貴重な経験が出来ました。
八重垣神社も
仁摩サウンドミュージアムも
鳴き砂も懐かしい!!
久しぶりに行ってみたくなりました。
Commented by h-amuse at 2010-09-21 00:08
openheart2008さんへ

普段は女人禁制、遷宮中のわずかな期間しか拝観できないとなると
すっごくありがたみを感じますね
待合で説明を受ける時に職員さんが(神官さんなのかな)
「次の改修は60年後ですから皆さんもう生きていらっしゃらないですね」
で、ふっと三男たちに向かって「あなたたちは次も見られるでしょうが・・・」
それを聞いた三男「生きてたら79歳だけどそこまでは無理だと思う」(´^ω^`)
79歳であの階段はちょっときついかな?(笑)

せっかく山陰に行ったのだからと欲張って回りましたが
結構楽しかったです♪
Commented by macoo_s at 2010-09-21 14:36
息子さんと彼女と一緒に回るなんて
今はまだ想像できないなぁ(笑)
今の子はそういうのって抵抗あんまりないのかな。
付き合ってる時から一緒に旅行に行けるような関係だったら
結婚しても全然問題なくやっていけそうですね~(^v^)
Commented by h-amuse at 2010-09-21 19:52
makoさんへ

今のボンくんからはまだ想像できないでしょうねぇ(笑)
実はワタシも主人と付き合ってた頃
主人は語学留学で不在だったんだけど
主人の両親に八重垣神社に連れてってもらいました
泊りがけの旅行にも行ったりして楽しくやってましたよ
(それでもたまには嫁姑の葛藤はあったけどね)
by h-amuse | 2010-09-18 20:40 | 楽しいこと | Comments(6)

前向きでいこう!プッチのママブログ


by h-amuse
プロフィールを見る
画像一覧